So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)

 27日の参院予算委員会で、亀井静香金融・郵政担当相が社民党の近藤正道氏の質問への答弁中、自民党の西田昌司参院議員のヤジに対し「うるさい」と怒鳴った。これに自民党側が反発し、審議が中断される事態となった。

 自民党は予算委筆頭理事の舛添要一氏が「閣僚がやじるのは参院の品位にかかわる問題だ」として、亀井氏本人の謝罪を要求した。与党側はこれに回答しておらず、28日午前の審議に影響しかねない状況となっている。【野原大輔】

【関連ニュース】
亀井金融相:政治資金規正法の緩和を
亀井担当相:「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす
国民新党:亀井静香氏が代表に 落選の綿貫氏は最高顧問に
亀井金融相:東証視察 金融庁職員の業界への出向要請
2次補正:菅副総理と亀井担当相 経済対策で口論20分

足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件−北海道警(時事通信)
市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
海外留学の高校生、ピーク時の7割に(読売新聞)

民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐昭一さん(44)方から出火、木造2階建て住宅約90平方メートルが全焼し、隣の民家が半焼した。奈佐さん方の焼け跡から長女の県立高1年、優里香さん(16)と三女の市立中1年、栞里(しおり)さん(12)がいずれも焼死体で見つかった。

 県警市原署によると、奈佐さんは妻と娘3人の5人暮らし。出火時、奈佐さんは仕事で外出中。優里香さんと栞里さんは2階で寝ており、1階にいた妻(44)と次女(14)は逃げて無事だった。同署は、1階にあった石油ストーブが火元の可能性があるとみて調べている。現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。

 優里香さんはアニメが好きで「将来は声優になりたい」と夢を語っていたといい、中学では吹奏楽部に所属して合唱祭で指揮者を担当。同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった」と涙ぐんだ。別の男子生徒は「責任感が強く、成績もよかった」と話した。

 栞里さんについて、近くに住む少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲がよい姉妹で亡くなったことが信じられない」。近所の女性(61)は「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。なぜこんなことになったのか」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「アロマキャンドルつけたまま寝た」アパートの部屋全焼 さいたま市
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡

リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)
バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
普天間移設、法的決着も=官房長官が可能性に言及(時事通信)
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ(産経新聞)
民家に押し入り腕時計奪い逃走 大田区で強盗 (産経新聞)

正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)

 東京・江戸川区で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死容疑で送検された継父で電気工の健二(31)と実母の千草(22)の両容疑者が、海渡君が救急搬送された今月23日、約1時間にわたって海渡君を正座させ、平手打ちなどの暴行を計15回程度加えていたことがわかった。

 警視庁小岩署幹部によると、2人は同日午後8時頃、海渡君に「食べるのが遅い」と言って正座させ、すぐに暴行を始め、2人がそれぞれ4〜5回ずつ顔面を平手打ちしたうえ、健二容疑者が足を4〜5回けったという。

 海渡君は同9時10分頃、千草容疑者が呼んだ救急車で病院に運ばれ、翌朝に死亡した。2人は「食事を一定時間内に食べられなければ、普段からたたいてもいいと思っていた」「しつけだった」などと供述しており、同署は日常的に虐待が行われていたとみている。

名護市長選、移設反対の稲嶺氏が当選確実(読売新聞)
ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発−東大など(時事通信)
昨年の自殺3万2753人、前年より504人増(読売新聞)

ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か(J-CASTニュース)

 民主党・小沢一郎幹事長を追い詰める検察に対し、一部ジャーナリストらから、やり方が横暴だとの批判が出ている。マスコミへのリークなどで、自らの都合のよいように世論操作しているというのだ。同調する声はどれだけあるのか。

 「検察」のキーワードで書かれたブログの数を検索サイト「兆」で調べると、2010年1月19日までの1週間で4000件以上にもなる。これは前週の6倍ほどだ。過去1年間でも飛び抜けて高い数字になっている。

■ジャーナリストらから次々に異論

 これは小沢一郎氏が検察の強制捜査に対する批判を繰り返したのと、ここ数日でジャーナリストらからも異論が出ていることが大きいようだ。

 毎日新聞の18日付記事によると、都内で開かれた陸山会の土地購入事件捜査のシンポジウムでは、次々に東京地検特捜部への疑問が噴出した。ジャーナリストの田原総一朗氏、大谷昭宏氏、鈴木宗男衆院議員らが「無理筋捜査だ」と訴えたというのだ。その理由として、捜査の背景に、国をリードする思い上がりや西松建設の違法献金事件へのリベンジがあったとしている。

 さらに、ジャーナリストの有田芳生氏がツイッターで18日、「検察権力の横暴」を週刊朝日編集長との会話で話題にしたことを打ち明けた。有田氏は、検察による「真偽不明のリーク情報」で世論が操作され、政権交代の流れが破壊されようとしていると批判。これに対し、ブログやツイッターでは、「多くが検察に批判的」だとした。リーク情報に躍らされるマスコミと対照的で、「世論の二重構造が生まれている」という。

 これは、週刊朝日がジャーナリストの上杉隆氏と書いた1月29日号の特集「検察の狂気」でも触れられている。

 このほか、テレビ番組やネット上などで、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏、元ライブドア社長の堀江貴文氏も検察批判を展開している。

■世論調査では、検察支持多く

 最高実力者、小沢一郎幹事長の意向をくんでなのか、民主党内でも、検察に対抗する動きが次々に出ている。

 特捜部からのリークの疑いを調べようと、党内に2010年1月18日、「捜査情報漏えい問題対策チーム」が設置された。今後、報道のあり方を検証するという。また、逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者と同じ当選2回の議員が同日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」を作り、「逮捕は不当」と訴えた。閣僚からも異例の言及があり、中井洽国家公安委員長は、19日の閣議後会見で、「特捜部も説明責任がある」と述べている。

 「検察は横暴」という声は、世論の中でも高まっているのか。

 ブログやツイッターで「検察」という言葉で検索すると、確かに、検察のリークやそれを真に受けて報道するマスコミへの批判もある程度見られる。J-CASTニュースのコメント欄でも、「小沢を筆頭とする民主党は官僚支配を壊そうとしている。これには全官僚が陰で手を組んで失脚させようと動いたとしても不思議ではない」「こんなに検察の力が増強するのは、戦前の軍部を想像させる」などと書き込まれている。

 一方、新聞各紙の世論調査では、強制捜査後に内閣支持率が急落している。例えば、朝日が18日発表した調査では42%に大きく落ち込んだほか、小沢氏に幹事長辞任を求める声も67%に達している。これに対し、ネット上でも、検察と民主党どちらを支持するかというライブドアのアンケートでは、8割以上が「検察」と答えている。ヤフーの「みんなの政治」サイト投票でも、7割が小沢氏の辞職を望むとした。2ちゃんねるでも、小沢批判の方が強い。

 結局、検察横暴論が出ている背景には、立法、行政と並ぶ検察という「権力」への不信がある。


■関連記事
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調 : 2010/01/16
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調 : 2010/01/16
ホンダの「CR-Z」 2月末に発売予定 : 2010/01/15
直接会って話をしろ!「メール禁止」を徹底する職場が実在した : 2010/01/13

江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず (産経新聞)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
名護市長選 移設反対派が勝利 5月決着また先送りか 首相の責任問題にも(産経新聞)
「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢−小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡−岡山(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。